実家の遺品整理や片付けの方法をご紹介します

ご家族が亡くなられたあと、実家の遺品整理や片付けが必要になることは多いと思います。

しかし、実家の片付けや遺品整理は思っているよりもずっと大変なことが多いです。すこしでも皆様の助けになるように、この記事では実家の片付けや遺品整理の方法をご紹介いたします。

なぜ実家の遺品整理や片付けが大変になってしまうのか

実家の片付けや遺品整理が大変になってしまう理由ですが、次のようなことが原因です。

  • 亡くなった両親が住んでおり、今は住んでいる人がいない空き家状態になっている
  • いままで整理していなかったので、物が多すぎる
  • 思い出の品やアンティーク品などがあり、処分しにくい

それでは一つずつ見ていきましょう。

現在は実家に人が住んでおらず空き家状態になっている

空き家の遺品整理や片付けをするのは、じつはとても大変です。現在住んでいるところから近ければよいですが、県をまたぐ場合などは、実家まで行くのだけでも大変な作業になってしまいます。

また、粗大ごみやリサイクル家電の処分をしようにも、定められた処分スケジュールに合わせるのも、とても困難ですし、普段のゴミ出し日にごみを出すのすら大変です。

今まで整理していなかったので実家に物が多すぎる

遺品整理や片付ける必要のあるものが、多すぎるとなかなか手をつけるのが大変で、どこから手をつけてよいのかもわかりません。

実家の場合は、これまでの年月で溜まってきたものがとりあえず蓄積されている場合もあるので、整理するだけでも大変です。

思い出の品やアンティーク品などがあり、処分しにくい

思い出の品は、遺品整理の場合はもしかしたら形見分けで欲しい人がいるかもしれないので、なかなか処分しにくいと思います。また心情的にもご家族の思い出がつまった品を処分はしにくいものですよね。

アンティーク品などを集めていた場合は、知らない人から見たらゴミみたいに見えるけれども、もしかしたら値打ち物で買い取ってくれる人がいるかもしれない。そう思うとなかなか処分がしにくくなって、なかなか遺品整理や片付けが進みません。

実家の遺品整理や片付けを進めるにあたってのポイント・進め方

どうして実家の遺品整理や片付けが大変なのかを確認しました。それでは次に実家の遺品整理や片付けを進めるにあたってのポイント・進め方をご紹介いたします。

まずは処分しやすい一般ゴミから処分してゴミや不用品の量を減らすのが重要

一般ゴミとは、住んでいる自治体の日常的なゴミ収集で回収してもらえるゴミのことです。つまり、燃えるゴミや燃えないゴミのゴミ袋に入れることのできる小さめの可燃ゴミや不燃ゴミのことです。

これらは大きな家具や家電などの粗大ごみやテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などのリサイクル家電と違って、ゴミ収集に出して処分することができるため、比較的に処分がしやすいゴミや不燃ゴミとなっています。

粗大ごみやリサイクル家電などは、処分のために事前申請をして決められたスケジュールで回収してもらうなどが必要になるので、まずは処分しやすい一般ゴミから処分をしてゴミや不用品の総量を減らすのがポイントです。

遠方の実家の場合は粗大ごみやリサイクル家電などの処分スケジュールに合わせる

空き家になってしまった遠方の実家のゴミや不用品を処分するときには、実家まで行くのが大変だという話をしました。何回も通うのは難しい場合は、実家に行くタイミングを粗大ごみやリサイクル家電の処分スケジュールに合わせるようにしましょう。

これらのゴミや不用品は、粗大ごみの場合は事前に自治体に申請が必要で、回収日程も決められている場合がほとんどです。また、リサイクル家電の場合は購入した電気屋や福岡の場合はベスト電器に回収を依頼しなくてはなりません。

そのため、せっかく遠方の実家に行く際は、事前に粗大ごみやリサイクル家電の処分の段取りを遠方から電話などでつけておいて、確実に処分できるタイミングで行くと無駄が少ないです。

まだ使えそうな物は買取可能かどうか確かめる

ゴミはさすがに難しいですが、不用品の場合でしたら状態がよい家具や家電などは買い取ってもらえる可能性があります。買い取ってもらえると金銭的にも処分の段取り的にもメリットがあるので、整理をしながら状態のよい家具や家電の場合は、買い取ってもらえるところを探すのはおすすめです。

私たち遺品整理のエコタス福岡のように出張買取に対応できる業者もありますし、業者の買取が難しい物であっても、ヤフオクやメルカリなどでは買い取ってくれる人が見つかるかもしれません。

どうしても難しい場合は遺品整理業者を利用して実家の片付けを依頼する

  • 実家に不用品が多すぎて、自分たちだけではとても片付けや遺品整理が終わりそうにない
  • 実家の解体や賃貸の引き渡しが決まっていて、それまでにとても片付けや遺品整理が終わらない
  • 遠方の実家に通う交通費を考えると遺品整理業者に依頼するほうが安くあがる

など、いろいろな事情があると思いますが、私たちのような遺品整理業者に依頼していただくのも一つの手です。遠方の実家の場合は、直接の立ち会いの必要なく、遺品整理業者に実家の遺品整理や片付けを依頼することもできます

また、遺品整理のときは、「必要なもの」か「不要なもの」かの確認はしっかりしながら、遺品を真心こめて整理していきますので、必要なものを勝手に捨てられてしまうということもありません。

遺品整理業者に実家の遺品整理や片付けを依頼すると

  • 自分たちはなにもしなくて、プロが実家の遺品整理や片付けを終わらせてくれる
  • 遠方の場合は実家に行く必要なく遺品整理や片付けを終わらせてくれる
  • 遺品整理後の掃除なども任せることができる
  • 遺品整理のスケジュールに追われている場合は、すぐに作業を終わらせることができる

以上のようなメリットがあります。もちろんどうしても業者に依頼するとお金がかかってしまいますが、自分たちでたくさんの時間をかけて遺品整理や片付けをするよりも、結果としてお得になることも多いと思います。

福岡での遺品整理はエコタス福岡にお任せください

私たち遺品整理エコタス福岡は、業界最安値に挑戦中です。

他社よりも整理・回収費用が高い場合などもお知らせいただければ、割引などにも対応しますし、見積りも明朗会計であとになってから追加料金を請求するなどといったことはいっさいいたしません。

福岡県全域などの対応エリア内であれば、訪問見積は無料で、金額にご納得がいかずに不成立となった場合でも、料金が発生することはありません。

ですから福岡県での遺品整理は、エコタス福岡にお任せください。みなさまからのご相談をおまちしております。

福岡に住んでいない方から、福岡にある遠方の実家の遺品整理の依頼も大歓迎です。

福岡でエコタス福岡の遺品整理が選ばれる理由

明朗会計!

トラブル0件!

安さに自信あり!

即日対応!出張無料!