賃貸物件での遺品整理について、手順や気を付けることを解説します

大切なご家族が亡くなったあとは遺品整理の必要なことが多いです。賃貸のマンションやアパート、借家など、賃貸物件に住んでいたご家族が亡くなられたあと、遺品整理のときに、「どのようなことに注意すべきなのか」、「遺品整理の手順」についてなど、この記事で解説いたします。

賃貸物件の場合は遺品整理の前に賃貸借契約書を確認する

賃貸借契約書には、家賃、退去日、解約、また違約金についてなど、様々なルールが書かれている契約書です。ご家族の死後、賃貸物件を退去するのであれば、賃貸借契約書を確認しておきましょう。

賃貸の退去日と家賃の清算について

ご家族が亡くなられたあと、住んでいた賃貸物件を使わなくなる場合は、賃貸物件の解約が必要ですので、できるだけ早めに連絡しておきましょう。このときにいつ退去するのかもしっかりと大家さんや管理会社に話して、賃貸の退去日・引き渡しの日も決定しておくとよいでしょう。賃貸の引き渡しの日が決まれば、その日までに遺品整理を終わらせる必要があります。

また、引き渡しの日までの家賃はしっかりと払わなければなりません。一か月分の家賃が必要なのか日割りでよいのかなども確認しておきましょう。敷金が返ってくるケースもありますし、入居から1年経っていない場合は短期解約違約金などを請求されることもありますので、賃貸借契約書であらかじめしっかりと決めておきましょう。

賃貸物件の遺品整理の際の注意点とは

賃貸借契約書を確認して、賃貸物件の引き渡しの日が決まれば、あとは遺品整理の作業になります。その際の注意点について解説いたします。

賃貸の退去日・引き渡し日までに遺品整理を完了させておく

賃貸の退去日・引き渡し日が決まれば、それまでに遺品整理は完了させておかなければなりません。遺品をきれいに整理して、部屋の掃除などをすることはもちろんのこと、家具や家電などはたとえまだ使えるようなものでも残っていてはいけません。

大型の家具やリサイクル家電などは遺品整理のときに処分が大変で、すぐに処分できるものではありません。これらの処分がしっかりと退去日までにできるように計画を立てておきましょう。

参考:【福岡版】遺品整理のときに不要になった家具や家電の処分方法を解説します

参考:【福岡版】遺品整理のときに不要になったリサイクル家電の処分方法

退去日までにどうしても遺品整理が終わらないときは、「すぐに対応してくれる遺品整理業者に遺品整理を依頼する」、「とりあえず部屋に残っているものを別の場所に移動する」などをして、しっかりと退去日に賃貸物件を引き渡せるようにしましょう。

引き渡しのときに遺品整理が終わっていないと追加で費用が発生してしまいますので、くれぐれも注意しましょう。

孤独死の場合は早急に特殊清掃を

近年では高齢化に伴い孤独死をしてしまう人も増加傾向にあります。もし、孤独死してしまうと、そのあとの清掃がとても大変になります。ご家族が一人で暮らしている場合は、日ごろから注意しておきましょう。

孤独死をしていまうと、死後3日以上放置されると腐敗が始まり、床にも影響が出ます。このなってしまうと素人の掃除では清掃しきれないので、プロの特殊清掃を頼む必要があります。室内の荷物を全て撤去したあとに特殊清掃の業者に依頼することをおすすめします。

賃貸物件の遺品整理のときは家具や家電の運び出しには注意をする

賃貸物件の場合は、物件に損傷があった場合に、修繕費用を請求されることがあります。一般的に、経年による変色や家具の設置跡など、一般的に暮らしているなかでついた汚れや傷は貸主の負担になります。

ここで気を付けなくてはいけないのは、遺品整理の時に、大型の家具や家電を処分のために家や部屋から搬出するときに傷をつけてしまうケースです。そのため、賃貸の物件の遺品整理の時は、物件に傷つけてしまわないよう、搬出の際はしっかりと注意しておきましょう。

賃貸物件での遺品整理 まとめ

賃貸物件での遺品整理の手順

  1. まずは賃貸借契約書を確認して契約内容をしっかりと確認しておく
  2. 大家さんや管理会社に連絡して、賃貸物件の退去日・引き渡し日を確定させる
  3. 物件の退去日までに遺品整理を完了させる
  4. 家具や家電の搬出の際には、物件を傷つけないように注意する

以上のような流れになります。

福岡での遺品整理はエコタス福岡にお任せください

最後に私たちの宣伝をすこしさせてください。私たち遺品整理エコタス福岡は、業界最安値に挑戦中です。

他社よりも整理・回収費用が高い場合などもお知らせいただければ、割引などにも対応しますし、見積りも明朗会計であとになってから追加料金を請求するなどといったことはいっさいいたしません。

福岡県全域などの対応エリア内であれば、訪問見積は無料で、金額にご納得がいかずに不成立となった場合でも、料金が発生することはありません。

ですから福岡県での遺品整理は、エコタス福岡にお任せください。みなさまからのご相談をおまちしております。

  • 賃貸物件の退去日が決まったけれども、それまでに遺品整理が終わりそうにないので、できるだけ早く遺品整理を終わらせてくれる業者さんを探している
  • 大きな家具やリサイクル家電など、処分が大変なものがたくさんで、自分たちだけではとても遺品整理を完了できそうにない

以上のようなことでお困りの方はぜひ、いちどお気軽にご相談ください。

福岡でエコタス福岡の遺品整理が選ばれる理由

明朗会計!

トラブル0件!

安さに自信あり!

即日対応!出張無料!